MENU

ランドセルの口コミ=お客様の声はコチラから

ランドセルを購入したお子さんの感想や実際に背負っている写真が掲載されているページをまとめました。

 

各ランドセルブランドの公式サイトで、素敵な写真やインタビューが掲載されています。

 

実際にランドセルを背負ったり教科書やノートを出し入れしている画像は、具体的にイメージが湧くのでランドセル選びの参考になります。

 

 

フィットちゃんランドセル

豊富なカラー&デザインで人気のフィットちゃんランドセル。
ランドセルを背負った子供たちの笑顔が、我が子のように思えて微笑ましいです。

 

フィットちゃんランドセル口コミ

 

>>フィットちゃん:お客様の声はコチラから

 

 

 

天使のはね

画像やインタビューの数が豊富で、いろいろなランドセルの口コミが見れます。
ホームページだとデザインが少し地味かと思ったけど、実際に背負っている姿を見るとイメージが全然違います。

 

天使のはねランドセル口コミ

 

>>天使のはね:お客様の声はコチラから

 

>>天使のはねを6年間使った我が子の口コミはコチラから

 

 

 

萬勇鞄ランドセル

工房系ランドセルの人気ブランド「萬勇鞄ランドセル」も「お客様の声」を画像付きで掲載しています。
実物を見る機会が少ない工房系ランドセルだけに、実際にお子さんが背負っている姿が見れるのはとても参考になります。

 

萬勇鞄ランドセル口コミ

 

>>萬勇鞄ランドセル:お客様の声はコチラから

 

 

 

カバンノフジタ

キューブ型の本革製ランドセルを製作・販売している貴重なランドセルブランドの「カバンのフジタ」。
地元山形県でのランドセルシェアは7%と、大手顔負けの人気のランドセルブランドです。

 

カバンのフジタ:ランドセルの口コミ

 

>>カバンノフジタ:お客様の声はコチラから

 

 

 

鞄工房山本ランドセル

毎年販売後すぐに完売してしまうことで有名な鞄工房山本のランドセル。
公式サイトでは2004年からの「新一年生 お客様の声」が読めます。素晴らしい!

 

鞄工房山本ランドセルの口コミ

 

>>鞄工房山本ランドセル:お客様の声はコチラから

 

 

 

土屋鞄のランドセル

工房系ランドセルの有名ブランド「土屋鞄ランドセル」では、今年で15年目を迎えるランドセルフォトコンテストを開催しています。
基本的には画像と一言コメントのみですが、画像の量は豊富なのでいろいろなカラーやデザインのランドセルが見れます。

 

土屋鞄ランドセルの口コミ

 

>>鞄工房山本ランドセル:お客様の声はコチラから

 

 

 

ランドセルを買ってみて分かったこと

ここからは私の体験談を書いていきたいと思います。

 

長男・長女の入学って何でも初体験のこと多くて迷ったり困ったりすることが多いですよね。

 

友達に聞ければいいのですが、なかなかアドバイスをくれる知り合いがいなかったりして・・・。

 

そんな時に便利なのがインターネットの口コミサイトなどです。

 

いろいろなお母さんが分からないことをチェックして参考にしています♪

 

そんな口コミ情報をもとに私も長男のランドセルを購入しました。

 

その時に重要視したポイントはコチラでした。

 

 

【〜ランドセルは消耗品である〜】

口コミサイトを見ていると、ランドセルは6年間使うものですから傷んだり故障したりすることが多いそうです。

そんな時に修理したりすると、手間と費用が結構大変です・・・という口コミが多かったの我が家では安いランドセルを買って故障したら買い換えるという方針にしました。

 

 

 

で、購入したのはニトリで売れ残っていた7,800円のランドセルです。

 

これなら2年に1回買い換えても、6年間で2万円ちょっとなので高額のランドセルを買うよりもお得です。

 

そんな計算でニトリのランドセルにしました。

 

 

その後予想よりも長持ちして4年生の途中で型崩れがひどくなり、肩ベルトもボロボロになってきたので買い換えることにしました。

 

次に買ったのは同じくニトリで9,800円の商品でした。

 

今回は7,800円のランドセルが売っていなくて、一番安いので9,800円だったのです。

 

いつまでも7,800円のランドセルが売っているという保証はなかったのでした。

 

少し金額はUPしましたが、買い替えはこの1回で済んだので、合計17,600円で6年間を終えることができました。

 

 

でも、3歳違いの次男には、5万円くらいする「セイバン天使のはね」を買いました。

 

実をいうと買い換えは1回で済んだのですが、これは長男がかなり我慢して使っていたからでした。

 

4年生の途中で買い替えたランドセルも、卒業するときにはこんな状態になっていました。

 

ニトリのランドセル

 

4年生の途中からですから、2年ちょっとで肩ベルトがほつれてきました。

 

やはりお値段相応といいますか、購入当初から少し使い勝手の悪さを感じていました。

 

長男は文句も言わずに使っていましたが、やっぱり「ちょっと高くてもしっかりとしたランドセルを買ってあげたほうが良かったかなぁ〜」とちょっと後悔していたのでした。

 

そのこともあって長男には申し訳ないのですが、次男には天使のはねを買ってあげたのでした。

 

 

で、天使のはねを使って3年が経過しますが、やはりお値段相応でまったく問題なく使えています。

 

この調子でいけば6年間無事に使えそうな気配です。

 

 

【追記】今、5年生になりましたが、こんな状態です。

 

天使のはね5年目

 

何も問題ありません。

 

 

ニトリのランドセルでは3年生の時にはかなり傷んだ状態でしたから。。。

 

もちろん二人の使い方の違いなども関係してきますが、どちらかというと長男の方が大事にランドセルを使っていた気がします。

 

そんなこんなでランドセルはどのようにして選ぶのが、子供と親にとって良いのかを考えてみることにしました。

 

私の知り合いでも初めて小学校に入学する時は結構ランドセル選びに迷っている人が多いみたいで、そんな全国のお父さん・お母さんのランドセル選定のお役に少しでも立てたらと思います。

 

それではランドセル選びのコツやポイントについて解説していきたいと思います。