MENU

ランドセルの購入時期について

ランドセルは必ず試着してから購入するようにしましょう。実際に背負ってみないと分からないことがたくさんあります。

 

ランドセルの購入時期は年々早まっていて、近年では入学前年の夏がピークとなっています。

 

ブランドによっては、入学前年の4月から注文を受け付けている所もあるほどです。

 

 

もちろん、ランドセル自体は一年中購入可能です。

 

でものんびりしていると、人気色・デザインは早々売り切れてしまいます。

 

お子様がほしかったランドセルが注文できなかったというのは悲しいですので、まだ年中のうちに情報収集するのがお勧めです。

 

 

ランドセルの情報収集は年中のうちから

情報収集方法は、

  • 幼稚園園から配布されるランドセルのチラシ
  • 情報誌のランドセル広告
  • ママ友情報
  • インターネットで検索する
  • SNSを活用する

などがあります。

 

特にSNSで調べてみると、リアルタイムの情報が見つかるので参考になります。

 

 

張り切りすぎないように

ランドセル購入でありがちな失敗は、子供より親やおじいちゃんおばあちゃんが張り切ってしまうことです。

 

あくまで使用するのはお子様です。

 

お子様と一緒に、お子様の好みのランドセルで6年間使用しても飽きのこないデザインを一緒に選んでください。

 

どうしても親の好みや意見を通しがちですが、愛着を持ってランドセルを使ってもらうにはお子さん自身が選んだという意識が大切です。

 

気になるブランドが見つかったら、お子さんが気にいるかどうかさりげなくあたりをつけてみましょう。

 

 

主導権は握ったままで

お子さんもランドセル選びに加われば、親子で一緒に楽しみながらランドセル選びができますよ。

 

というのは理想形で、ある程度は親御さんが誘導していくことが大切です。

 

子供って意見も変わるし、子供目線で選ばれると「これはナイでしょ!?」というランドセルを選んでしまうこともありがちです。

 

そうなると子供も意地を張って考えを変えようとしないこともあるので、お子さんの状況を見ながら進めていきましょう。

 

 

まずは親御さんがインターネットのHPで、

  • ランドセル展示会の日程
  • 前年度の注文状況(売り切れはいつ頃だったのか)

等をリサーチしておくといいと思います。

 

ランドセルの試着は絶対必要です!

ランドセルは必ず試着してから購入するようにしましょう。実際に背負ってみないと分からないことがたくさんあります。

 

ランドセルはインターネット経由で、公式HPから簡単に注文できます。

 

ですが、お子様と実際店舗に行き、

  • デザイン色の確認
  • 試着する事

をお勧めします。

 

HPやカタログだけでは、液晶の状態だったり紙質だったりと色が実際と異なることがあるからです。

 

  • 革の固さや重さ
  • 容量もどの程度物が入るのか
  • A4ファイルは入るか

 

実際見てみないとわからない事が沢山あります。

 

なにより我が子がランドセルを背負って似合うかどうかは、実際に背負ってみないと分かりませんからね。

 

 

私の知り合いには試着した所金具が肩に当たる為、子供が痛がって断念したという話を聞きました。

 

先にランドセル選びをしたことがあるママ友から、思った以上にランドセル自体が重く感じるなどという声を沢山聞きました。

 

先輩ママの口コミはこちら>>リアルなランドセルの口コミ

 

 

素材によって重さも違う

ランドセルにも本革から人工皮革のクラリーノ等さまざま種類があります。

 

本革は美しいけどクラリーノに比べて傷も付きやすく重めです。

 

6年間毎日使用するもので、現在は1年生から6時間授業の学校も珍しくありません。

 

毎日授業道具を入れ登下校、それに給食袋や体操服等他にも持ち歩くものがあります。

 

そうなると体格の小さいお子さんには、少しキツイ登下校となってしまうかもしれません。

 

是非実際目で見て確かめて購入する事をお勧めします。

 

 

ランドセルンの展示会は時間との勝負!

ランドセル展示会は混み合うので、事前に候補を絞り込んで当日はすぐに試着してしまいましょう。

 

ランドセル展示会に行く事が決まったら、恐らくお子様も一緒に行くと思います。

 

展示会は開催時期が決まっているので、その日にお客様が集中してとても混雑するんですよね。

 

子供も長時間何種類もランドセルの試着の繰り返しでは、どんどん疲れてきてしまいます。

 

最終的には「もう何でもいい」と言いかねません。

 

 

又店舗での購入手続きは長蛇の列で、並ぶ前からウンザリします。

 

可能なら事前に、カタログ請求やHPで子供と一緒にある程度まで候補を絞っておくことをお勧めします。

 

 

展示会当日は、まず候補のランドセルのデザインや色味の確認し、すぐに試着します。

 

その際には家に帰ってから確認できるように写真か動画を撮影しておきましょう。

 

購入するランドセルが決まったら早々と展示会を出ましょう。

 

注文は自宅に戻りオンラインで公式サイトから注文すれば大丈夫です。

 

この方法で我が家は人気の工房のランドセルでしたが、スムーズにランドセルの購入ができました。

 

 

予め店員さんに

  • オンラインでの注文と展示会での特典の違いはあるのか?
  • このデザインのランドセルの例年の売り切れ状況は?
  • いつ何時からオンラインで注文開始なのか?

を確認しておくとより安心です。

 

また、人気色はオンライン注文開始後すぐに売り切れてしまう事もあるので、事前に会員登録をしておくとより手続きがスムーズです。

 

ランドセルは6年間使用するものです。お子様にあった素敵なランドセルとのご縁がありますように。

 

失敗しないランドセル選びのコツ関連ページ

ランドセルの大きさ
ランドセルの大きさってどれくらいの大きさを選べばよいのでしょうか!?
カラーの選び方
ランドセルのカラーの選び方について解説しています。カラーはお子様の希望を聞いてあげたいですよね。
ランドセルの重さについて
親御さんがランドセル選びで一番重要視するのは、「軽さ」だそうです。
ランドセルの価格相場
ランドセルの価格相場を調べる時の注意点やポイントを紹介しています。
軽いランドセルって強度は大丈夫?
ランドセルは軽い方がいいって言うけど、丈夫さや強度は大丈夫なのでしょうか?
A4フラットファイル対応サイズのランドセルって必要?
ランドセルのサイズは、A4フラットファイル対応サイズの方がいいのでしょうか?