MENU

ランドセルの大きさの決め方

ランドセルの大きさの決め方はどうすればよいのでしょうか!?

 

基本的にランドセルは6年間遣うものです。

 

1つのランドセルを使い続けていれば、サイズがぴったりの時期の方が短いなんてこともありえる話しです。

 

どうしても1年生の頃は大きいし、6年生になってkるうと小さくなってきます。

 

大人顔負けの6年生の子供が、ちっちゃいランドセルを背負っている姿を見たことがある人も多いと思います。

 

だからランドセルの大きさについては、購入時にはあまり深く考える必要はありません。

 

大切なポイントは、背負いベルトの金具など身長や体格に応じてサイズを調整する機能がしっかりと装備されているかどうかということです。

 

ランドセルのサイズについては、どのメーカーも大差ありません。

 

調整機能の可変サイズや装具の調整方法などをチェックして、サイズ幅が大きくて使いやすいものを選ぶようにすればいいでしょう。

 

 

どうしても購入時はランドセルが大きく感じられてしまいますが、お子様の成長と合わせて徐々にピッタリになってきます。

 

大きくなっても、窮屈にならないように調整できるサイズや機能をしっかりとチェックしておきましょう!

 

ランドセルの大きさ関連ページ

カラーの選び方
ランドセルのカラーの選び方について解説しています。カラーはお子様の希望を聞いてあげたいですよね。
ランドセルの重さについて
親御さんがランドセル選びで一番重要視するのは、「軽さ」だそうです。
ランドセルの価格相場
ランドセルの価格相場を調べる時の注意点やポイントを紹介しています。
軽いランドセルって強度は大丈夫?
ランドセルは軽い方がいいって言うけど、丈夫さや強度は大丈夫なのでしょうか?
A4フラットファイル対応サイズのランドセルって必要?
ランドセルのサイズは、A4フラットファイル対応サイズの方がいいのでしょうか?